Top >  出産祝い >  出産祝いのマナー

スポンサーサイト

ママのための子育て情報&コミュニティすくすくネンネ
すくすくネンネは、ママと赤ちゃんのためのコミュニティサイトです

出産祝いのマナー

出産祝いを贈るタイミングは本来は、生まれてからすぐに訪れる 危険な時期を過ぎた事を祝う日「お七夜」にお祝いを持っていくのが一般的でしたが、出産の知らせを受けてから 1~2週間以内に贈るほうがよいとされています。内祝いをお宮参りの前後にするので、手間を考えて一度にできるように 生後1ヶ月くらいまでにお祝いの品が届くようにしましょう。死産など万が一ということがありますので、必ず生まれたという報告があってから贈りましょう。赤ちゃんの顔を見がてらお祝いを持っていく場合は赤ちゃんが落ち着いた頃(生後1ヶ月)に、相手の都合の良い時間に持って行きましょう。もちろん、その時贈る側の体調管理に気をつけて、赤ちゃんに風邪など移さないようにしてね。




スポンサーサイト

ママのための子育て情報&コミュニティすくすくネンネ
すくすくネンネは、ママと赤ちゃんのためのコミュニティサイトです

 <  前の記事 赤ちゃんが途中までしか・・・。  |  トップページ  |  次の記事 出産祝いの相場  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18623

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 母親学級
  • 母親学級とは、妊娠や出産についての知識を勉強したり、妊...

  • 出産と仕事
  • 仕事を続けることは、めずらしいことではなくなりました。...

  • 痔、脱肛
  • 痔とは肛門の疾患の総称で、痔核、痔ろう、裂肛などがあり...

  • 出産の痛み
  • お産の痛みは、子宮の収縮によって起こるもので自然のリズ...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「出産ってたいへん(ーー;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。